旅行記 台湾編その1 ~ホテルと魅惑の小籠包~

 マンダリン オリエンタル 台北実は今回の旅行は、母の習い事の発表会を見に行く!というのが第一の目的。習い事というのは”小唄”なのですがなんと、台湾でも小唄を習っている方がいて今回は台湾の発表会なのだけど台湾人も日本人も出るよ~という、なんて素敵な文化交流(*´Д`*)'そんでもって台湾には一度行ってみたいと永らく思っていたものですから発表会を見る以外は、時間が許す限り観光を楽しもうという計画(ΦωΦ)なの...

久しぶりの海外

  WiFiが繋がったら海外から記事アップしちゃうよ!と言っておきながら、観光で歩きまくり~の食べまくり~のの管理人。ホテルに帰ってから、慣れないノートパソコンでの画像編集を後回しにしてたら、あっという間に明日、というかもう今日帰国ですよ。。。今回しょっぱなから驚いたのはこれ。↓眩しいので窓のシャッター?を閉めようと探すも見当たらずあれー?なんで無いの??と思ってたら今はボタンで窓の遮光調整が出来る...

旅行記 日帰り弾丸 岐阜編

  昨日、twitterでも呟きましたが 管理人、日帰りで岐阜に行って参りました。 地元が岐阜の友人がおりますので メインの目的地以外の案内は友人に丸投げであります。 新幹線で新大阪ー岐阜羽島まで1時間弱。 近いな(ΦωΦ) まずは岐阜羽島から車で美濃へ。 そして友人がよく行くお店で腹ごしらえ。 山水というお店です。 1~2組待ちで入れてセーフ!   過去に数回名古屋に行ったことがあるものの なぜか味噌煮込みうど...

親を、どうする?

  親を、どうする? (コンペイトウ書房) 今日は春分だったので家族でお墓参り。 で、ふと思い出したのがこの本。 先月、友人宅でダラダラしている時に見つけて 「親をどうする?なんてなんつー題名だ!」と 思いながら読んでみたら なかなかにリアルで心に残ったのです。 30代後半~40の独身、シングルマザー、共働きの女性の それぞれの親・生死・介護についてのマンガです。 淡々としつつもちょっと考えさせられる作品だ...

現代語訳 古事記

  現代語訳 古事記 (河出文庫) 日本史には興味がある方だとは思うのですが 特定の興味がある時代以外は意外と知らない事が多い。 ヨーロッパ人ならギリシャ神話 日本人なら日本の神話「古事記」だろうということで 永らく読もう読もうと思っていながら 手を出していなかった「古事記」に手を出してみた。 日本史の授業で誰もが耳にしたことのあるこの本。 天地の始まりから推古天皇までの時代の 神話、伝説をまとめたものなの...