ピエ様のお仕事

199-1.jpg 



当家の執事の仕事の中には
陽だまりハントしつつ瞑想するという
極めて優先順位の高い仕事があるらしい。

ここのところめっきり冷え込んできたので
部屋に日が差す午前中は特に大事なのだそうな。


わかりました。ごゆっくりどうぞ。



199-2.jpg 


瞑想に入りました。


199-3.jpg 


窓に映るピエール氏の表情から

無の境地が近づいてきたことが読めます。


199-4.jpg 


呼吸法も大事なようで。


199-5.jpg 


アッ。

瞑想って横になってもええんやろか。




どうみても単なるお昼寝。 
 
FC2 Blog Ranking 
 
 
↓犬猫一時預かり・捜索・保護救援情報↓
東北地震犬猫レスキュー.com 



★皆様へ コメントありがとうございます★
歯軋りをする方は就寝時にマウスピースをすると良いと
聞いたことがありますが、どうなんでしょうね?

矯正代は装置の値段はだいたいどこでも
見積もりしてくれると思うので
それに通う期間の費用を足して、大体の総額がでます。

矯正って、毎月1回は器具の調整とすると思うのですが
その際の費用って、積み重ねれば結構な金額です。

病院によって、毎月の調整費は違ってくるはずなので
装置の金額のみだけで判断しないほうが良いと思いますよ~

歯並びが揃ったら保定期間に入りますが
3ヶ月に1回くらいの通院で良いようで問題が無ければ
もっと通院間隔を伸ばすみたいです。

もともと歯医者さんで歯の掃除”PMTC”を
定期的にしていることを考えれば
そのついでなので、まったく苦になりませんし
どちらかといえば1年に最低1回は
プロに歯をちゃんと見て欲しいと思ってます(o ̄∀ ̄)ノ”


そして、管理人の歯のデカさですが
そうですデカいです(; ̄ω ̄)lllA``
小さい歯の人がホンマにうらやましいです~


小さい前歯はキュートな印象を与え
前歯が大きい歯は知的セクシーな印象を与えるらしく
小さい歯代表でパリス・ヒルトン
大きい歯代表でアンジェリーナ・ジョリーの写真を
歯医者で見せられたことがありますが
正直言って、例えがハイレベル過ぎてピンとこなかった・・・。
関連記事

コメント

非公開コメント

こんばんは、我が家には猫が3匹いるのですが、一番陽の当たる寝場所にぎゅうぎゅうで寝ています。
場合によっては誰かが潰されている事も…他にも場所あるのになぁ。

歯科技工士なのですが、歯ぎしりについておすすめの物があります。
マウスピースを装着した方が良い理由は柚香さんがコメントして下さったので省きます。

医院でしっかりしたマウスピースを造るのも勿論手です。
歯ぎしりや顎関節症はしっかり対処していただきたいのですが、みんながみんな足を運んで下さる訳ではなく、歯科に通うとなると重度でない方などは軽視し放置しがちです。
メディカルデータバンクが出している“歯ぎしりくん”と言う市販の商品ですが、優秀なマウスピースでなかなか歯科に行きづらい方には勧めていたりします。
お湯で柔らかくした“歯ぎしりくん”を下の奥歯に装着し、噛み締めて歯形をつけるもので、自宅で歯形を成形して自分にあったものが作れるのでなかなか手軽です。
東急ハンズにあるそうなんですが、通販などで買えますし、ドラッグストアにも置いていたりします。1800円程です。
保険適用とは言え「造るのはちょっと…」と遠慮される方も居られるので、私の職場にも置いてあります。
マウスピースは永久的に使用出来るものじゃなくて消耗品ですので、歯に合わなくなったり、摩耗がひどくなったりすると造りかえる必要があり、まめに足を運ばれる方はさておき、なかなか換え時に現れない事もしばしば。
自身も2月ほど装着してみましたが、違和感もなく呼吸もしやすいです。
出入りの材料屋さん曰く、自宅でできる手軽さと、値段的にも手がのばしやすいようですね(^^)
長文失礼致しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

気持ちよさそうに・・・・。

眠っていますねv-218

・・・・あッ!!瞑想だった!!!(笑)

いつも楽しく拝見させていただいてます。歯科衛生士のものです。

歯ぎしりにはマウスピースが良いのかとおっしゃられてましたが、本当に良いですよ。歯ぎしりというのは無意識にやってしまう癖のようなもので、ストレスなども関係していて意識的に治すのはかなり難しいです。(主に睡眠中なので)

歯ぎしりをすると歯が削れる、歯の周りの組織にダメージを与える、歯並びが悪くなるなどといった悪影響を及ぼします。マウスピースを使用すると歯の代わりにマウスピースが削れてくれて、クッションの役割をするのでダメージの緩和にもなるのです。いわゆる原因を取り除く治療ではなく、緩和させる対処療法なんです。

マウスピースは保険がききますし、気が付いてないだけで歯ぎしりをしている人は8割くらいだそうなので是非使っていただきたいです。ちなみに歯の矯正やホワイトニングに使用するものとは違うので併用は不可です。笑

あと歯の大きさや顎の大きさは遺伝です。

歯の矯正の保定期間は基本的には矯正期間と同じくらいといわれています。が一生維持したいのであれば、ずっと通っていただいたほうが良いかと思われます。(唇や舌の力で動いてしまう可能性があるので)

ではでは長々と失礼しました。これからも応援しています。