なんちゃってリードディフューザーの作り方

IMGP6519-1.jpg 
ビンの口が小さすぎてスティックの本数が少なすぎ(; ̄ω ̄)lllA``
主役の両脇に写っていた手作りフレグランスなのですが
コメントにお答えしたように、管理人の手作りです~

それもとてつもなく作り方が簡単なので
まさか興味を示す方がいるとは思っておらず・・・
改めて書くのも恥ずかしいほど適当なモノです( ̄ω  ̄;) オホホ


以前、リードディフューザー(REED DIFFUSER)
いう小洒落た名前で売られているのを見て
成分をチェックしたところ

「もしかして手持ちのモノで作れるんじゃないかぃ?
でも精製水を入れてもいいのか?」

と思い、アロマショップの店員さんに聞いてみたところ

リードディフューザーフレグランスオイル
成分表の水というのは各社が作っている
合成香料入りの水のことで、精油だけの香りではない
ということが多いのですよ。」

とのこと。 なるほど、そういうわけで
あれだけの香りをずっと放っていられるのね~



でもまぁ、精油でなんちゃってな感じのモノは作れそうなので
作ってみたというわけです。

ただし、精油のみで香りを出しているので
市販のルームフレグランスよりは香りが弱いと思います。
強い香りのフレグランスがいい!って方は
リードディフューザーフレグランスオイル を購入して
そのまま使ってくださいね。
リードスティック も単品で売られていますよ。




●管理人のなんちゃってリードディフューザーの作り方●
※あくまでも”なんちゃって”なので
同じように作る場合は自己責任でお願いしますm(_ _)mペコリン
くれぐれも精油の原液を直接肌に付けないように気をつけてくださいね。


用意するもの
◆無水エタノール
◆竹串(本物のリード(葦)スティックがあればベスト)
◆空のビン(安定感のあるものが良いかも)
◆お好みの精油
◆和紙(必要に応じて)


IMGP6494-2.jpg
 



①まず、エタノールを10ccくらい。

これは管理人が使ったビンのサイズ2個分に合わせた量。
各自ビンの大きさに合わせて量を調節すると良いでしょう。
IMGP6527-3.jpg 


お好きな精油をお好きなだけ投入。
様子を見ながら濃度を調節してくだされ。

管理人はグレープフルーツ(トップ/4)15滴。
IMGP6528-4.jpg 


③さらにジャスミン(ミドル・ベース/1)を付属スポイトで2滴。
IMGP6529-5.jpg 


IMGP6532-6.jpg 


④とどめにペパーミント(トップ・ミドル/1)を2滴。
IMGP6534-7.jpg 

⑤ガラスの攪拌棒があれば混ぜ混ぜしてください。
そしてビンに移し変える。

このビンは引越しの整理で出てきた昔購入したもの。
1個30~50円くらいだったと思う( ̄ω  ̄;)
もっと安定した形の方が良いと思います。
IMGP6535-8.jpg 

⑥ガラスの攪拌棒がなければ、ビンを振って混ぜ混ぜ。
IMGP6538-9.jpg 

⑦竹串、またはリードスティックを入れる。

管理人のビンは口が小さいので3本。
もっと大きいビンで10本くらい入れたら
さらに香りが広がりやすいと思います。
IMGP6501-10.jpg 

試したことはないけど、ネイル用品のオレンジウッドスティックも
リードスティックの代わりになりそうな気がする・・・。
 竹串よりもイイ気がする・・・。

なんてことを思いながら・・・完成。


(※記事補足 2010/10/20)
yu-ばんばさんからのお役立ちコメント↓

わたしもなんちゃってをおいていますが 中身は市販品。
家にあったドレッシング用ガラスボトルに入れ 
やはり竹串でやっております。 しかし 今ひとつ臭わない
やはり液体をすいにくのでは・・と 
先のとがった所を金づちやらカッターやらで色々して
ちょいとつぶしてササクレ状態にしてみた
良い感じでっせぇ!!



他にも精油の吸い上げををよくするために
竹串の両はしを切ってから使うのも良いようです。


すいません・・・簡単適当レシピで・・・(-"ω"-;)

最初はアルコールの匂いがあるけど
しばらくすると落ち着いてきます。

スティックが数時間かけてオイルを吸い上げ
香りが少しづつ広がっていくはず。


IMGP6525-11.jpg 


今回、竹串が3本しか入らなかったので
香りの広がりが物足りないと感じた。

なので、職場に差し入れの和菓子の包みの和紙を
細長く切ってクチャクチャに丸めたものを
竹串に挟んでみた。


それがコレ↓
IMGP6521-12.jpg 


近くで見るとかなり微妙ですが、竹串が吸ったオイルが
和紙に少しずつ染み込んで香りがやや強くなった。
ということで結果オーライ。

ティッシュやコットンでも良いかも。

狭いトイレの空間なら、これ2個で丁度いい感じ。


香りが弱くなってきたなぁと思ったら
この和紙かビンの中に精油を1滴垂らす
市販のリードディフューザーのように
スティックを逆さに挿すと良いでしょう。

精油1種類で作れば安くあがると思いますよ(o ̄∀ ̄)ノ”



各精油のノート(揮発性=トップ・ミドル・ベース)や
ブレンディングファクター(香りの強さ)や相性を考えて
作ることができればさらに良し。



フローラルウォーター(アロマウォーター・芳香蒸留水)
入れてもいいかもしれない(*-ω-)ウン


もちろん買った方が香りが強く長持ちすると思うので
作るのが面倒な人はリードディフューザーをどうぞ。
Francfrancフランフランなどの雑貨屋さんや
東急ハンズにいろんな種類が売っていますよ~


ちなみに管理人はソラフラワーディフューザー を見て
思わず買いそうになりました(; ̄ω ̄)lllA``
だってめちゃんこカワイイんだもんね。フンガー。


でもほんのりな香りが好きな管理人には
この手作りなんちゃってくらいが 丁度よいのだ。



ちなみに管理人もまだまだ勉強中ですが
一応アロマテラピー・バイブルという本を
半年くらい前に買いました~

付箋だらけですいません(; ̄ω ̄)lllA``
IMGP6514-13.jpg
 



 奥が深いですなぁ(-"ω"-;)ムム・・・




今日のオマケ写真
CIMG0187-14.jpg 

犬相激悪。おそらく散歩が長すぎたのを根に持っている顔。


ご機嫌悪し。
↓CLICK↓人気ブログはココでチェック↓

↑1応援クリックで10pt入ります。いつもありがとう!↑
 

★皆様へ コメントありがとうございます★
ピエールのヨダレはおそらく
あのダルダルな口の形が原因かと。

キウイ親子の目撃情報、多数!
あの一族は一体何羽、日本に生息しているのやら(-"ω"-;)ムム・・・

yuki さん、猫族も幽体離脱するとは、さすがですな(ΦωΦ)ふふふ・・・

himikoさん、そういえばスズメの数が激減していると
少し前にテレビで見た気が・・・
何かが起こっているのでしょうか(((((;´д`)))))
関連記事

コメント

非公開コメント

す、すごい!私もお花に色が付いていくタイプのディフューザーを買おうかと悩んでいましたが、まーちんさんの手にかかれば何でも作れてしまうのですね!またひとつ感激いたしました。見た目も小さくてかわいい★

うわぁ・・・

いつも楽しく星明子のように見守ってましたw
気づいてましたけど、まーちんさん
すっごい努力家&勉強家。。。
ステキ女子と美は1日してならずですねぇ。。。

作り方ありがとうございます~(・^Д^g)♪
意外とカンタンに作れるものなんですね!
…とはいっても私は不器用なんでカンタンにできるかどうか分かりませんが(笑)

最後のピエ様、コワイ!笑
けどやっぱりカワイイです~(*人^∀^*)

作り方、早速ありがとうございます!!
た、竹串!!!思いつかなかったわーー(≧ω≦)b
いちいち買うの面倒だと思ってたんですよねー 目から鱗!
あのふわふわしたものは和紙だったか・・・
そういうとこがセンスなんでしょうねー。
私も早速作ってみます!
いい香りがふんわり香る家っていいですよね(^m^)
うちの昭和な家をせめて平成まで格上げしたいっっ

おぉお!!

 私もコレ店頭で見た時に「作れるんとちゃう?」なんて思いつつ、作っておりませんでした。さすがまーちんさんです!!!ほんまに作れるんや~!!と感動。大阪に再来週帰るので、丈串を買って作ろうと思います。和紙のアイディア、ナイスです♪お洒落な感じになって一石二鳥ですわん。

あ、気になってたんですが以前アップされたSoniaRykielのファンデ、あれは乾燥の強い今時期どうでしょう?使用感が変わりましたか?大阪に帰ったら、あれを使おうと思っていたので・・もし他にお勧めがあれば、教えてください♪(頼る、頼る~)

買うのをやめたんですね。ユキちゃんいるからユキちゃんと毎日して
一緒に暮らしてるんでしょ なんのためにきてくれたの すくいたかっただけ? ショックうけるに決まってるじゃない。相手の立場になってみ 何で32歳からたちなおったっていったのに、もとにもどるの?
はつ恋ではないの?中途半端な結局できないような彼氏ならかんがえます。いくらすきでも事実を知ったから明日もう一度こうちゃんに
あいます。あとはわかりません。友達に相談します。

作り方ありがとうございます!さっそく作って
みます♪
お花のディフューザーもかわいいですよね~。
運動会で使うようなお花紙が余っているので、
小さなお花にして竹串に乗せてみようと思い
ます。