まずは肩慣らし ダイソン掃除機スタンド

DSC_2991-1.jpg 

注文していたDIY材料が届きました(o ̄∀ ̄)ノ”

色々作る予定なので、送料無料にするためにまとめて購入したら
いくつかサイズを間違えて注文していたことが発覚。

そこらへんは注文しなおすとして・・・

今日作るのは肩慣らし的な簡単なもの。
なんてったって久しぶりの工具を使うDIYですからね~。



使用するものはLABRICO(ラブリコ) 2×4アジャスター
2×4材(ツーバイフォー材)1本のみ!

以前、賃貸の部屋を傷つけずにDIYで柱を立てたり
色々できる便利グッズ、ディアウォールが話題になったけど
あれから月日が流れ、DIYグッズも進化しております。

DSC_3005-2.jpg 

LABRICO(ラブリコ) 2×4アジャスターディアウォールより
コンパクトで見た目がスッキリしていると思います。

DSC_2995-3.jpg 

柱の立て方もディアウォールはスライドする感じなのに対し
LABRICO(ラブリコ) 2×4アジャスターはネジを回して突っ張っていくタイプ。

DSC_2997-4.jpg 

今回LABRICO(ラブリコ) 2×4アジャスターを選んだ理由は
スッキリした見た目と柱の立て方が簡単そうだったから。

あと、ネジを回して突っ張っていくので
微調整ができるというのも大きなポイントでした。

2×4材(ツーバイフォー材)だけでなく1×4(ワンバイフォー材)用の
アジャスターなど関連商品も豊富です。。
詳しくはこのページ→https://www.rakuten.ne.jp/gold/tuzukiya/landing/labrico/



今回使用する2×4材(ツーバイフォー材)は
オカモク楽天市場店さんというお店のレビューが良かったので
ここで買いました。

送料がかからないようにLABRICO(ラブリコ)のアジャスターも
オカモク楽天市場店でまとめて買ったんだけど
LABRICO(ラブリコ)のアジャスター単品だともっと安いお店もあります。

例えばDIY FACTORY ONLINE SHOPさんとか。
ただ、DIY FACTORY ONLINE SHOPでは
残念ながら木材の販売はやってないので
木材と一緒にまとめて購入は無理だったもんで
オカモク楽天市場店さんでまとめ買い。


ペンキを塗る手間が省ける塗装ツーバイ材 を購入。
ただし、もちろんペンキなしのツーバイ材の方が安いです。

欲しい長さを指定すればその長さにカットしてくれる無料サービス付きなので
当然カットしてもらいました。

柱を立てたい場所の高さ(床から天井)を測って
その長さから95mm引いた長さを注文。


95mmマイナスするんですよ。
9.5cmマイナスってことですよ。間違えないようにネ!



それでは作業はじめまーす。

2×4材にダイソン掃除機のホルダーをセットして
買ったばかりの電動ドリルでチュイ~ンと下穴をあけてから
ドライバーでチュィ~ンとネジを締めること2箇所。

DSC_3000-5.jpg 

よし。しっかり固定できた。

次!LABRICO(ラブリコ) 2×4アジャスター
2×4材の上下にセット。

DSC_2999-6.jpg 

で、クローゼットに持っていって立てかける。

場所が決まったら上部のネジを締める。

DSC_3001-7.jpg 

完成。

作業時間、正味15分くらい?
あっけない・・・。あっけなさ過ぎる・・・。

2年間、クローゼットの壁に無造作に立てかけていた
ダイソンの掃除機(過去レビュー記事とピエールさんはコチラ。)。
賃貸だから壁に穴を開けられないし仕方ない、と思いつつも

ちょっと当たると倒れたりして、その度地味にイラッとしていたけど
もうそんな小さなストレスとはオサラバですよ。

しっかりホルダーが2×4材に固定されて
嗚呼快適。

DSC_3004-8.jpg 

片手でカチッと外せるし!
今まで両手でヨイショっと外してたのに!

嗚呼快適。

もっと早くやればよかったわ~。


後は1週間後くらいに床の沈み込みなどで
突っ張り力が緩んでないかチェックすればOK。

緩んでいたらネジを更に締めれば良いのです。

なんという簡単さ。
なんという便利さ。

LABRICO(ラブリコ) 恐るべし。


さぁ肩慣らしは終わった。
次行くぞ~(o ̄∀ ̄)ノ”


よっしゃ!なんでも
 
FC2 Blog Ranking   
ふはははははは!
関連記事

コメント

非公開コメント