旅行記 台湾編その5 ~九份と最後の台湾ご飯~

DSC_2711-1.jpg 

台湾最終日レポいっくよー!

管理人が1度は行きたいと思っていた九份

ヴェネツィアで金獅子賞を取った
「悲情城市」の撮影で使われた場所でもあり
ジブリの「千と千尋の神隠し」の湯屋のイメージの
元になったと噂の場所なので
知っている方も多いかも。

山なので天気が変わりやすく
幸い雨は止んでいたけど、すごい霧だった。

DSC_2713-2.jpg 

普段は景色を楽しめる場所も
霧で真っ白でございます。

メゲずに屋根で身づくろいする猫様を激写。
DSC_2714-3.jpg 

コンビニのファミマもシックな色。

DSC_2712-4.jpg 

京都みたいに景観重視で規制とかあるのかな?

1時間半~2時間あれば全体を見回れるくらいの
そんなに大きくはない集落なのですが
食べ物屋さんやお土産物屋さんがたくさんあります。

DSC_2716-5.jpg 
看板の文字が漢字なので
なんとなくココは魚の何かだな~とか

DSC_2717-6.jpg 

コレは肉の何かだな~とか茹でてるヤツだな~とか
ちょっとは判るのが楽しい。

管理人はココのアイスクリームを買いました。↓
DSC_2724-7.jpg 

クレープっぽく焼いた何かモッチリした生地に
アイスクリームと砕いたピーナッツがたっぷり。
で、40台湾ドル。150円くらいかな?

食べかけで失礼。
DSC_2725-8.jpg 

コレ、美味しかったデスヨ(ΦωΦ)
他にも茶葉が入ったスープで茹でた卵とか
DSC_2727-9.jpg 

カラフルな飴とか

DSC_2728-10.jpg 

もちろん小龍包もあったよ(o ̄∀ ̄)ノ”

DSC_2732-11.jpg 

プラプラ歩いて小腹を満たした後は
目的の場所に真っ直ぐ向かいます。

目的地は阿妹茶酒館


DSC_2738-12.jpg 

宮崎駿監督がこのお店でスケッチをしたらしいです。


入り口に「湯婆婆的湯屋、湯婆婆の屋敷」って書かれてる(; ̄ω ̄)lllA``

DSC_2736-13.jpg 

外観が確かに千と千尋に出てきそうな建物。


DSC_2735-14.jpg 


外は観光客でいっぱいだけど
店内に入るとお客さんがグッと減って
ゆっくりできました。

ここでお茶を頂く(*´Д`*)'


DSC_2741-15.jpg 

景色は、と言いますと

霧、晴れ~ず・・・。


DSC_2740-16.jpg 

残念ネ。

阿妹茶酒館 を出ると斜め向かいに
「悲情城市」で使われた建物もありましたよ。

DSC_2744-17.jpg 

九份の詳しい観光ナビはこのページをどうぞ~

こうして台湾の旅は終わり、空港へGO。

今回は台北中心の観光だったので
台南のお料理とか食べてないな~と思ったので
最後に空港のフードコートで見つけた度小月
最後の食事を取りませう。

DSC_2779-18.jpg 

度小月の担仔麺ってすごく有名らしい。

なのでもちろん担仔麺を注文。
その他にもいろいろ頼む。

DSC_2782-19.jpg 

ううう。どれも美味しいわ~。
もっといっぱい食べたいわ~。

この胃袋がもっともっと伸びてくれれば!
ううう。お腹いっぱいだにょ・・・。くやちぃ!

後ろ髪を引かれながら、こうしてわたくしの台湾旅行は
終わりを告げたのでした。


こうして2キロ増量したそうです。
  
FC2 Blog Ranking↑ 
それ、言うなし!
関連記事

コメント

非公開コメント

別腹あっても足りません

台湾は胃袋いくつあっても足りないですよね~。
朝食から小籠包食べても、しかも5泊してもまだ食べられなかった料理がいくつか。。。
私も後ろ髪を引かれたままです(笑)
ブログ見てたら小籠包が恋しくなって、セブンで冷凍小籠包を買って欲求を満たしました(*´ω`*)