旅行記 台湾編その4 ~占い横丁と行天宮と茶芸館~

DSC_2682-1.jpg 

日本に帰ってきてから肌寒くて
軽く風邪ひいたっぽい管理人が通りますよ。

さてさて台湾3日目は姉と二人行動。

姉がどうしても行きたい!と言う占い横丁に行ってみた。
H型の地下通路に占いのお店がズラ~ッっと。

日本のテレビで何回も取り上げられているようで
日本の芸能人と撮った写真が
たくさん飾ってあります。

DSC_2681-2.jpg 

ドコが良いのか迷う所ですが
姉の友人オススメのお店があるとの事で
迷わずココに行きました。↓

DSC_2684-3.jpg 

姉とわたくしは見た目がまったく似てないので
とりあえず姉妹という事は言わず
渡された紙に言われるがまま
生年月日と生まれた時間を書く。

生まれた時間がわからない~><と言うと
じゃあ生年月日だけでも大丈夫って言われた。

占いの先生と日本語の通訳の方の2人が
ブースにいるのですが、先生が手相を見ると
すぐに通訳の方のマシンガントークが始まります。

席に座るなり
「アナタ、台湾人に似てるって言われない~?
わたしの友達にそっくりヨー!!」


から始まり、もうまさにサッカーのトルシエ監督の通訳の
フローラン・ダバディ氏のようです。

先生がしゃべる3倍はしゃべってるような気が・・・。

姉いわく当たってる~!とのことです。
でもほぼ良い事しか言われなかったと思うの。
そこらへは客商売でしょうか。

マシンガントークすぎて
何を言われたかあんまり覚えてないんだけど
「アナタ!人間関係とってもイイヨー。
でもアナタ家に帰ったらひとり静かすっごく静か好きネ!」

と言われたのは覚えてる。

あと
「アナタ達、すごくすごく縁が深いヨー」と言われて
姉妹と言わずにしれっと友人同士と装っていたのに
縁が深いとか判るのね~。

マシンガントークに圧倒されて楽しい体験でしたわん。

占いが終わったら、内容を走り書きした紙を赤い封筒に入れて
記念撮影してくれます。

DSC_2685-4.jpg 

生年月日・手相・人相を総合的にみてるのかな?

1人15分くらいで仕事・恋愛・健康・金運などなど
まるっと全部みてくれます。
で1000台湾ドル。

うん?ちょっと高い?ような気もするけど
面白かったからいっか。
さっき、封筒の中の紙を見てみたら
8割くらいしか判読でき~ず。
占い横丁については詳しくは→占い横丁

占いの通訳さんに「近所の行天宮は行った?
行った方がイイヨー!」
と言われたので
雨が強くなる中行きました。

数分歩いて行天宮に着く頃にはすでに大雨。
1496554456647-7.jpg

持参のレインコート大活躍。

このサイト→行天宮。で参拝方法をチェックしてお参り。
雨なので人も少ない。


で、次はタクシーを拾って
台湾茶・中国茶を味わう茶芸館の老舗
紫藤廬(ツートンルー)にGO。

DSC_2692-5.jpg 

大雨過ぎて外観はこの↑1枚しか撮れ~ずでしたが
池に鯉が泳いでいたり、緑もたくさんで
とても良い雰囲気です。

店員さんが最初に説明しながら
お茶を淹れてくれます。

DSC_2691-6.jpg 

爽やかなモノと濃厚なモノ2種類飲み比べて
お菓子も2種類チョイス。

ひとときのほっこりした時間。

それも束の間、母の舞台の開演時間まであと少し! 
またまたタクシーを拾って会場に。


DSC_2700-8.jpg 
国軍文藝活動中心。
強い。(確信

舞台はどうだったかと言いますと

母、しょっぱなの音ハズ~す。
イスからズリ落ちそうになったけど
その後、持ち直してくれてよかった。

台湾で小唄と三味線、日本舞踊と
色んな日本の古典芸能を
習っている方がいるのも驚き!
かなり本格的な方もいらっしゃる!

初心者?の方達が浴衣や着物を着て
お互いに褒めあったりしつつ楽しそうだったのが
ほっこり心に残りました~


土魔神ナダル完全大復活。
  
FC2 Blog Ranking↑ 
ナダルの部分は正夢だった。
★皆様へ コメントありがとうございます★
今回、高級店には行ってないけど
普通にどこも美味しいと思いましたよ~

ただ父は八角が苦手なので
日に日に食事時のテンションが
下がっていきましたが(; ̄ω ̄)lllA``

八角は苦手な人は本当に苦手ですよね。
個人的には昔、香港に行った時の方が
とにかく八角がキツかった印象があります。
関連記事

コメント

非公開コメント