現実逃避DAYS~BEETS ROSE ビーツローズ~

DSC_2421-1.jpg 
Beetroot Rose (*´Д`*)'

この記事から昨日の記事で胡蝶蘭を上向に吊るし直すまで

「あ~早くやらなきゃ。逆さまになりそうだわ」
と、やらなきゃならん事を早くしなくちゃと
思えば思うほど腰が重くなり
なぜかまったく今やらなくても良いことをやってしまう。

そんな事ってありませんか奥さん。


そんなわたくしは一昨日、ビーツローズを作る事に
ひと手間かけてました。

ちょうど1年前くらいにインスタで
やたらとアボカドローズを目にして
真似っこしてみたりしていたのですが(→アボカドローズ参照

毎日食べてるビーツも同じやり方で
ローズに出来るんじゃないかとふと思い立ち
やってみたら簡単にできたのですよ(ΦωΦ)

~作り方~
DSC_2413-2.jpg 

①ビーツを半分に切る。

DSC_2414-3.jpg 

②1~2ミリ幅にスライス

DSC_2415-4.jpg 

③少しずつずらしていって

DSC_2417-5.jpg 

広げます。

DSC_2418-6.jpg 

④巻きやすい方に巻いていく。
DSC_2419-7.jpg 

⑤そっとお皿に盛りませう。

DSC_2421-1.jpg 

色が色だけにアボカドローズよりもローズっぽい。
が、一歩間違えばレバ刺しに見えんでもない。
そんなビーツローズ、いかがでしょう?


アボカドローズはアボカドの固さによっては
いい感じに巻けなかったりするのですが
茹でor蒸しビーツだと、ほどよく柔らかいので
ローズの形を作りやすいなー。と思いました。

ちなみに生ビーツでローズを作るやり方もあるのですが
コチラはもっとすごく本物の花みたいに見えますのヨ。
(→生ビーツローズの作り方動画

機会があれば是非お試しあれ(o ̄∀ ̄)ノ”

なにやっとんねん
  
FC2 Blog Ranking
ホンマですよね。
★皆様へ コメントありがとうございます★
麻紐ですね~。
麻紐の雰囲気っていいですよね(*´Д`*)'ハァハァ

ただ、麻自体が腐りやすい素材なので
湿った状態になると特に厳しいみたいなのですよ(; ̄ω ̄)lllA``

養生植物をハンギングしている方のブログを
いくつか見たのですが、麻紐はやはり腐って切れたり
腐敗して菌が植物にうつってダメになったりと
中々に難しいみたいです。

特に胡蝶蘭は根っこも光合成するので
光・空気が届く状況を作らないと
とても根腐れしやすくなっちゃうようなので
わたくしも今回、水苔と根をテグスで巻くとき
あまりキツくは巻いていないのです。
だから余計に傾きやすいのね(; ̄ω ̄)lllA``

嗚呼、実に悩ましい(-"ω"-;)ムム
なんとか見た目良く1~2年は植え替えしなくても良いように
できないかなぁと使った新たな策を練っております(ΦωΦ)
関連記事

コメント

非公開コメント

ビーツローズおしゃれですね(*˘︶˘*).。.:*♡ 蘭って、なかなか難しいのですね...。Orchid bamboo hanging で検索したら、ちょっとおしゃれな感じのがあったので、参考までに(^_^)

こんにちは。

胡蝶蘭ですが、アイアンのハンギングバスケットなどで仕立てて、その周りを風が通るようにふんわり~と麻袋で化粧するように覆うとかはどうでしょう?
麻布に強力なマグネット(ダイソーとかにあります)を縫い込めば、ワンタッチで取り外し出来ないですかね?
今の状態でもマグネットが付けば可能だとは思うのですが。
私もやったことはないので、果たして可能かどうかはわかりませんが…。