胡蝶蘭ハンギングDIY

DSC_2561 (2)-1 

胡蝶蘭の生態を学んだわたくしは
さっそく胡蝶蘭の植え方のイメージを膨らませます。

自然の胡蝶蘭は樹木や岩肌に根を這わせる養生植物。
温暖な気温を好み、寒さは苦手。
湿度が高いのが好きだけど、根も呼吸(光合成)するので
根も風通しが良い状態が好ましい。
日光は木漏れ日程度が望ましいので直射日光、特に夏は厳禁。


って、めっちゃ難しいじゃないの。

胡蝶蘭の育て方が難しいと言われる所以は
自然の生育状況と日本の気候の違いにあるので
枯らすことが多いのですね。

ちゃんと育てられるのかな~とも思いつつ
なるべく自然に近い感じで、尚且つお世話しやすいように
植え替えるぞー!


木のバスケット+水苔でハンギングが一番成績が良いと
書いてある記事があったけど
家にあるものでなんとかやってみました。

まずは花を支えていた鉄?線の支柱を外して~

DSC_2532-2.jpg 

かなり固いのでペンチを使って
コイル状に曲げていく。

DSC_2534-3.jpg 

手が痛くなったけどなんとかできた。

DSC_2535-4.jpg 

針金で端を固定して、吊り下げる輪っかを作る。

DSC_2556-5.jpg 


取り付けたい壁をコンコンと叩くと
中が空洞のような音がしたので
石膏ボードっぽい。

ここで東急ハンズに走ります。

必要なもの購入。
まずはマジッククロス8のJフック
耐加重8kgをチョイス。

いろんな種類があったけど耐加重8kgあれば十分でしょう。

押しピン程度の太さの穴なので賃貸で
ハンギングするのに使う人が多いみたいネ。

これを壁に装着!
あらまぁ簡単。
思っていたよりあっけなく装着できた。
で、これまた東急ハンズで買ってきた
ダブルフックのカラビナ、ナイトアイズ エスビナーの#3。
これもいろんな種類があったけど
耐加重11kgを選択。
あとはテグス エキスパート
なんとなく頑丈そうなので選んだ太目の20号。
これらを使ってカラビナを手の届く高さに吊るす。

DSC_2560 (2)-12 

テグスの長さを微妙に変えて~

DSC_2559 (2)-13 


出来た。
ってまだ植え替えてないけど
少なくとも植える器?と場所は確保できた。
DSC_2561 (2)-1


今日は疲れたのでここまで。

GW、残り1日。
明日、全部植え替え出来るかな~(-"ω"-;)ムム
<↓参考商品↓>
マジッククロス8
ナイトアイズ エスビナー
テグス エキスパート
明日も頑張らねば。
  
FC2 Blog Ranking↑ 
オラにチカラを~~!
★皆様へ コメントありがとうございます★
ちょっと下まつげがクリンクリンになりすぎた感が
否めないです(; ̄ω ̄)lllA``

上まつげと同じ時間配分でやったのですが
下まつげは上よりも短めがよいかもと思いました~
それかSサイズロットではなくてMサイズを
使うという手もあるかな?

試行錯誤でやってみます(o ̄∀ ̄)ノ”
関連記事

コメント

非公開コメント