ホームホワイトニングに関して

DSCF4423.jpg 

やっぱり芸能人じゃなくたって歯は命!ですよね(≧ω≦)b

ホームホワイトニングに関して、ネットで調べたこと、歯医者さんに聞いたことを
自分への覚書としてここにまとめます。

あくまでも素人なので、もし間違い等ありましたら教えていただけるとうれしいです。

興味を持って実際に歯医者さんでホワイトニングをしてみようと思った方は
歯医者さんによって説明や、やり方が違う場合もあるかもしれません。
その場合は当然ですが、プロの意見を聞いたほうがいいと思われます(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

一部、昨日の記事とかぶりますが・・・

■ホワイトニングの種類
・オフィスホワイトニング・・・歯医者のマシンを使ってホワイトニング
・ホームホワイトニング・・・・家でマウスピースと薬剤を使ってホワイトニング
・デュアルホワイトニング・・・オフィスとホームを併用

■特徴
・オフィスは即効性がありホームは時間がかかる
・ホワイトニング後の色の後戻りがオフィスの方が比較的早く
 ホームは後戻りがゆっくりであることが多い
・デュアルはオフィスの即効性とホームの持続力を兼ね備えている

■ホームホワイトニングまでの手順
・歯科医でホームホワイトニングに適正した歯かチェックを受ける。
・歯のクリーニングを行い、歯型を取りマウスピースを作成。
・マウスピースが完成したら、使用法などの説明を受け開始。

■ホームホワイトニングにかかる費用
歯医者さんの地域の物価などによって違いがありますが
ネットで見た限り、上下で35000~65000円くらいが相場のようです。

■効果
元の歯の色が同じ・同じ薬剤・同じ時間ホームホワイトニングをしても
白くなり方には個人差があります。
同じ人の歯であっても、歯によって違いもあります。
歯の感受性が高いと白くなりやすいそうです。

また、ホワイトニングはエナメル質に作用するので
その下にある象牙質の色は変わりません。
ここは個人差・人種差があるそうで、アジア系のものは元々黄色っぽいそうです。

■薬剤の成分
主成分は過酸化尿素もしくは過酸化水素のものが主流のようです。
もちろん個人差はあると思いますが、共に配合パーセンテージが
高いほうが効果が高いようで、過酸化水素配合のものの方が新しく
効果が早く出るみたいです。
・過酸化尿素 (英語表記:Carbamide Peroxide)
・過酸化水素 (英語表記:Hydrogen Peroxide)

薬剤によって塗布時間が異なるので、各説明書に従うこと。

■ホームホワイトニングの仕組み
マウスピースに薬剤を塗ってから歯に装着する。
薬剤が歯のエナメル質に作用し、歯の色素を分解し、
カルシウムの成分本来の白さを出す。
結果、不自然な白さではなく透明感のあるナチュラルな白さにすることができる。

ただ、神経の無い歯にはホームホワイトニングの効果を期待することは難しいので
部分的に対応してくれる歯医者さんに相談するのがいいですね。
(神経の無い歯に対するホワイトニングに
ウォーキングブリーチというものがあるそうです。)

■ホワイトニング中の知覚過敏
歯の色素が薬剤で分解される際、歯髄に含まれる水分が失われる。
その結果、神経が脱水症状のような状態になり知覚過敏が出ることが多い。

効果の高い薬剤はその反面、知覚過敏が強く出るという傾向にあるようです。

■ホワイトニング期間の飲食物の歯への着色について
知覚過敏中は神経が脱水症状のような状態で
水分を再吸収しようとするので、着色性の飲食物を摂ると
着色しやすいので気をつけること。

ホワイトニング後、着色性の飲食物の摂取を気をつける時間は
調べてみても、かなりばらつきがありました。
最低でもマウスピースを外した後1時間は厳禁のようで
24時間くらいを目安にしているところが多いようです。

やはり個人差もあると思うので、知覚過敏を感じる間は
避けたほうが無難ですね(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

・着色性の強い飲食物=カレー・味噌汁・コーヒー・紅茶・緑茶・赤ワイン・トマトなど
後はタバコも要注意。

■色の後戻りについて
白さのピークはマウスピースを取った直後であり
その後、個人の生活習慣や食生活によって後戻りが多少ある。

1度ホワイトニングをすると、歯の性質・生活習慣・食習慣によって
後戻りするまでの期間には個人差があります。
記事補足(2009/02/22)※持続期間を調べたところ
半年~1年、1年半~2年、2年~3年と様々でした( ̄ω  ̄;) うーん

白さをキープしたい場合、定期的にホワイトニングを繰り返す必要があります。

■歯茎の炎症
マウスピースへの薬剤の塗布量が多すぎて、歯茎に薬剤が長時間ついた場合
歯茎が炎症を起こすことがあります。
そういった場合、一旦ホワイトニングを中止し炎症が治まってから再開しましょう。

心配な方はもちろん歯医者さんへすぐ相談しましょう。

■薬剤の個人輸入について
ホワイトニングの薬剤はいろんな種類があります。
日本の薬事法の関係で歯科医から入手しにくいものもあるようです。
現在、インターネットを使い、個人輸入で安く手に入れることができますが
消費期限の切れたものだったりなどなどのトラブルもあるようなので
個人の責任において行いましょう。

以上w このくらいでしょうか( ・ω・)?
管理人も少し知覚過敏が出てきましたが
コレも効いている証拠なので、がんばります(ΦωΦ)ふふふ・・・

関連記事

コメント

非公開コメント


たかりんさん♪
やはり個人差が大きいですか~!
私もコーヒー(しかもエスプレッソやカプチーノ)を毎日飲むので、
後戻りは避けられませんね( ̄ω  ̄;) うーん
でも思っていたより元の歯が白かったので少しは持つかなぁ?
それにしてもマウスピースを寝ながら外すとはなんと器用な!

himikoさん♪
もちろん撮ってますよ(ΦωΦ)ふふふ・・・
後々公開いたします(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

わたしは2年くらい前にホームホワイトニングをしてました。
はじめはマウスピースに違和感があって、時々無意識なんですが、寝ながら外してしまったりしてました。e-445
5万くらいかかりましたね。
子供の頃の抗生物質などの影響で歯が黄色い、というか黒っぽかったので、かなり白く見えました。
コーヒーとか茶色系のお茶が大好きで、お肌のために飲んでるお茶がこれまた着色性が強くて、もう戻っています。v-40
1年くらいはもったのかなあ~
薬剤がしみたのがちょっとつらかったですね。
それにお金がかかるので、
なにかの時(←自分の結婚式とか?)にはまたやってみようかな、と思っています。
もちはかなり個人差があるようですよ。
わたしは、もとがもとなのであまりもたない方なのかも…
今は、ステインをとる歯磨き粉使用中です~

朗報を待ってますね~
使用前の写真は撮ったのかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


あかねちさん♪
さっきもう一度調べたら結構みんな言ってることがバラバラだったわ~( ̄ω  ̄;) うーん
なので記事内に補足しておきました(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ
私は半年~1年って言われたけど個人差もあるって言ってたから
2~3年持てば超うれしいっ(☆ω☆)

私が歯医者から聞いたホワイトニング
の持続時間は2年~3年って。
使ってる薬剤とかでも違うのかな?
しみたりするのはイヤやけど、2~3日
したら慣れてきてどってことなくなるよv-291