簡単にできる視力チェック

477-1.jpg 

白内障について気になる犬飼いの皆様も多いと思うので
今日の記事はちょっと長くなりますが

白内障の進行でよく聞く「急にガクッと来る時期がある」事について
当然個体差もあるだろうけど
詳しく期間を書いている所も少なく
ガクッって来るって一体どのくらいの期間でなのか
イマイチわかってなかった飼い主が動揺した体験談として
参考までに読んでくださいまし。


ソルトさんのコメント通り、視力が低下してからの
部屋の模様替えは危険ですよね。

重々承知しておりましたが記事に書いたとおり
ソファの場所に座椅子を置いたのはノミ騒動後
つまり一ヶ月と少しほど前で
ちょっと視力が落ちてきているかな?と感じつつも
わたくしの指差し指示も見えている頃でした。

ベッドから落ちる危険もそろそろ考えないと、と言うことで
ノミ騒動で大掃除したついでに
ベッドに飛び乗れない配置にしたわけですが
配置換え後もピエールさんはまったく問題なく
部屋中をタッタカタ~と動き回っておりました。

7月1日の定期健診の獣医さんのチェックでも
「左目はまだ大丈夫やね」と言われ
7月10日の血液検査の受け取りの時も変わりなしで
まだまだ左目大丈夫~と安心していたのが!

昨日書いた通り1週間前

毎朝の視力チェックで「ん?反応がニブイ?」
で、その二日後には指差し指示が少しよく見えてない様子で
その次の日には指差し指示に反応ゼロで
ソロリソロリと歩くようになったのです。

白内障はガクッと来るとき、一気に来る。
といろんなサイトで目にはしていたけど
今回体験してみて、まさか1週間でこんなに体の動きが変わるのか・・・

もちろん個体差もあるでしょうが
サプリも目薬も続けているし
このまま緩やかに進行していくんだろうと思い込んでいただけに
思っていたよりもはるかに
短期間での急激な行動変化でショック!となったわけです。


というわけで、愛犬の視力が気になる犬飼いの皆さん
片目ずつやる視力チェックの方法はコチラです。↓

よくあるのが

①ティッシュなどの柔らかいモノを丸めて
気づかれないように目の斜め上にもって行き↓

477-2.jpg 

②そっと落として、目がティッシュを追うかどうかをチェックする。↓

477-3.jpg 

これを左右両方やる。
硬いものだと落とした時に音が鳴るので
ティッシュなどの柔らかいもの推奨
です。

そしてオヤツなどのニオイのあるものは
ニオイに反応するので視力チェックになりません。


今回、片手でカメラを持っているので両手を使えないけど
実際やる時は、片手をワンコの顎下に持っていって
頭が動かないようにしてやると
目の動きがわかりやすい
と思います。

あと、大事なポイントは、明るさ
暗い場所と明るい場所では見え方が違うので
毎回同じ時間や場所でやると視力の変化がわかりやすいです。



で、管理人が毎朝やっているのは
毎朝、目薬を差す前にやっているので
目薬の容器をそのまま使ってます。参考までにどぞ。↓

①目薬の容器を気づかれないように
チェックしたいほうの目の斜め上に持って行き
ゆっくり上下させる↓

477-4.jpg 

②目が動いているもの(目薬の容器)を追うかどうかをチェック。

477-5.jpg 

今回、視力がガクッと落ちた左目ですが
ゆっくり大きく動かせば目で追うレベル。

1週間前はもっと素早く気づいて目で追っていたのになぁ。

477-6.jpg 

というわけで誤解を与えたかもしれませんが
獣医さんにも見てもらったけど
ピエールさん、視力は完全に失っておりません。

視力が短期間でかなり低下したわけでして
慎重にソロリソロリと歩いて
モノにぶつかる前に止まる段階。

そのソロリソロリと歩く姿がハラハラ心配なんですよね(; ̄ω ̄)lllA``

そして悩ましいのがコレ↓

477-7.jpg 

ベッド禁止と言えど、実際はベッドに自力で飛び乗り禁止でして
座椅子の背もたれが高いので飛び越えられないピエールさん。

ベッドに乗りたくなるときゅ~んきゅ~ん攻撃を繰り出す。

これに負け、わたくしがベッドにいて監視できる状態の時のみ
抱っこしてベッドに上げてしまう(; ̄ω ̄)lllA``

これも少しずつやめていかないとアカンかなぁ。と悩み中。

477-8.jpg 

ピエールさんがベッドにいる時は
わたくしも必ず同伴して監視しているので
必然的にこの記事のように
ベッドの上で作業することが多くなってしまった。

477-9.jpg 

特典と言えば、カワユイ寝顔を間近で見ながら
作業できるという点。

477-10.jpg 

カワユイ寝顔って、こんな寝顔なんですけどね。


そしてお役目御免となったソファさん↓

477-11.jpg 

現在、ピエールさんが飛び乗らないように内向きにして
ベッドの横に置いてますが
そろそろ粗大ゴミに出さねばイカンです。

がんばって自作した帆布のソファカバー(→この過去記事参照
ガンガン洗いつつ3年近く経ってもまったくほころびもなく
ピエールさんのココ掘れ攻撃によく耐えてくれました。

今まで買った既製品は3年くらいでノビノビヨレヨレになったけど
さすが帆布!頑丈だった!

カバーは他のものに作り直せるので
捨てずに取っておこうと思います(ΦωΦ)

白内障が治る薬、発明してくれぃ!
  
FC2 Blog Ranking↑ 
★皆様へ コメントありがとうございます★
ペンギンさん、励ましのお言葉ありがとうございます!
今回、自分のハートの弱さを再認識しましたわん。

にゃんぱらりさん、体験談ありがとうございます!
ピエールさんも散歩は朝も夜もスタタタタ~と歩くんですよ。不思議です。
室内には物が色々あるとわかっているから慎重に動くのでしょうか。
ピエールさんもこのまま白内障が進めば
壁にぶつかったりする時が来るかもなので
あまり神経質にならずに
今のうちに行きたいところに行かせて慣れさせますね。

ソルトさん、ピエールさんが戸惑い始めたのは
記事に書いたとおり1週間前からです。
模様替え後の一ヶ月は問題なく動き回っていたので
一ヶ月少し前にベッドから落ちる危険の方を回避して配置換えしたのは
結果論ですがギリギリの時期だったかなぁと。
現在はソロリソロリ歩き壁に急に気づいて
ビックリして立ち止まる感じです。

はるさん、情報ありがとうございます!
ピクノジェノールは初めて聞きました。
この成分はまったくノーマークでした!
ちょっと調べてみて獣医さんに相談するっきゃナイト!

はっちさん、ねー。試合見てますよ~見てますよ~。
またズルズルと順位が下がりつつ・・・
もう!ガッカリだわ!と思うこともありますが
毎回降格したら2~3年J2を彷徨ってしまうセレッソなので
正直、今回もか・・・と思ってしまったり(; ̄ω ̄)lllA``
とはいえ毎度の困ったときのクルピ頼みはイカンと思うので
なんとか立て直して調子を上げてほしいですね(-"ω"-;)ムム
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

まーちんさん、言いがかりは気にしないでくださいね。
ぴえ様はこんなに優しいパートナーに恵まれてよかったねと
いつも思ってブログ見てます。

指差し見えなくなってしまったなんてショックですね…。
あとソファを捨てるって読んだ瞬間
「えーあんなに苦労されてカバー作ったのに〜」と速攻思った私は
取っておくと聞いてほっとしました。。力作!!

No title

こんにちは。
犬も猫も13歳前後にいきなりガクッときますよね(ˊ̥̥̥̥̥ ³ ˋ̥̥̥̥̥)
我が家もそうでした。
特に犬は猫よりも目と耳がダメになるのが早いです。
分かってはいるんだけれども悲しくなりますよね๐·°(৹˃̵﹏˂̵৹)°·๐
けど、トイレがまだきちんと出来てればまだまだ大丈夫です◎
お母さん負けないで!!

ところでソファなんですが、使い古してても売った方が廃棄代もかかりませんよー!
私もつい先日、折りたたみソファ(猫用でボロボロ)も200円で売れましたよ!笑
その他のソファも、汚れてても使用感があっても売れましたので一度ご検討下さい。
ちなみに私はオフハウスで売りました。

しかし…車がないと難しいですかね(゚o゚;?
本やCDは100個以上で自宅まで買い取りきてくれますが、家具家電のオフハウスはどうなんだらう?

ソルトさん…

わざとトゲのある言葉のせて満足なのかな?
なさけないよ?

初コメントします。

初めまして。いつも楽しく拝見しております。
ピエールさんの変化にショックを受けられているまーちんさんに酷いコメントをする人もいるもんだと、初めてですが思わずコメントしに来てしまいました。
まーちんさんのピエールさんに対する愛情と責任感、ブログを通してしっかりと伝わってきてますよ〜!

応援団、たくさんいらっしゃいますね。もちろん私もその一人です。
ピエールさんの状態が少しでも回復しますように。

はじめまして

まーちんさんはじめまして。かなり以前から拝見していながら(ヘアアレンジやネイルをアップされていた頃)、今回初コメントになります。私も飼い猫が病気とわかり、自分のガラスのハートにがっかりしつつ、普段通りにかつこれまで以上に一緒に過ごす時間をもつ事を心掛けてなんとか気持ちが平常に戻りました。飼い主の宿命とはいえ、気持ちがざわざわしたりこちらの食欲が無くなってしまったりする程落ち込む時がありますが、どうぞご自愛下さい。これからもまーちんさんのブログ楽しみにしています。

No title

ピエールさんは、飼い主に恵まれた幸せなワン様だな〜と思います☺
前に獣医の方が言っていたのですが、ぶつかりそうな壁沿いやテーブルの角にコットンにしみ込ませたラベンダーなどのアロマオイルを、わんちゃんの鼻の高さに貼っておくと、香りで目が見えなくても障害物が分かるようになるそうです。

皆さんからの良い情報や回復祈願パワーで、ピエールさんの目が良くなりますように☺
 

ネットでは

やたらと絡んだり噛みついてくる人もいますけどそういうのが一番見苦しいと思います。

スルーが一番(・∀・)

ピエ様応援団より。

No title

まーちんさんは、常々愛犬の体調を用心深くチェックしている飼い主さんなので、
その方がよく考えて判断したことなら、間違っているとは言えないのではないでしょうか。
教科書通りの考え方なら、この時期の模様替えはよくないのかもしれませんが、
実際のところは、わんちゃんの様子やそれぞれのお宅の事情も様々なので、
臨機応変に対応することが必要になってくると思うのです。

No title

まーちんさん、お久しぶりです。
ソルトさんのコメントがあんまりなのでコメントします。
これからもっと視力が悪くなっちゃってベッドから落下したら危ないのにどうしてそんなに言い方するのかわかりません。
もっと早く配置がえできたらよかったかもだけど、もっと後でするよりもまだ見えている時点でやってた方が良いと思うんですけど。
私もピエールさん心配なのでこれ以上進行しないように祈ってます。

No title

犬の視力の低下を認識しながら模様替えを強行すること自体が
理解できません。見苦しい言い訳ですね。犬が気の毒。

我々読者の天使ピエ様〜。
ストレスと危険性を可能な限り、取り除いてあげて、うきうき過ごして下さること、切に願ってます!!
そして、ひとつひとつの変化に気づいて、色々調べて実行されている管理人さんに拍手!です。動物と共に暮らす。の、お手本みたいな心優しさ。
応援団、大勢いますよ(^-^)