ちょっと一点だけ

IMGP0093-1.jpg 




明日から通常記事にもどりますが
コメントを受けまして今回の市民投票に関して
一点だけ!
ご年配層について一点だけ言わせてくださいまし。

興味ない方はスルーお願いしますm(_ _)mペコリ

ただ、今回、若者の意見が年寄りのせいで・・・
思ってしまっている方は是非読んでほしいです。




マスコミの論調もそうですがSNSでも
「年寄りの数が多いせいで・・・」
という意見を今回もよく目にします。


わたくし、今回の投票に関して
非常にマイルドにご年配層をフォローしましたが
もうこの際なのではっきり言わせてくださいまし。

お年寄りの人口が多いせいで
若者の意見が通らないって
大阪市に限っては、それちょっと違うんです。

その理由は以下↓



IMGP0153-2.jpg 




別に年配層の肩を持っているのではありません。
だってわたくし40なりたてホヤホヤだし。←小声




あのですね、大阪市ではですよ。


大阪市の年齢別人口比率は
比較的バランスが取れている。
のです。


選挙となると年寄りの人口が多いせいで
若者の声が反映されない!


とよく言われますが大阪市はそうではありません。
結構バランスがとれているんです。

20代+30代+40代の人口は
70代以上の人口のなんと2倍以上
います。


え!そんなバナナ!
と思う方は大阪市の人口推計を見てみてください。




これね、理由はよくわかんないけど

・出生率はだいたい全国平均やや下で特別悪くない。
・長寿県ランキングではいつもかなり下の方。
・地方都市でありながら他府県から
働く若い世代の流入人口がそこそこある。
・老後静かな生活を求め市外や近隣県に移住する人がポツポツいる。

というのがわたくしの推測。
ちなみにうちの60代の両親も現在奈良県に住んでおります。






で、今回の投票結果を朝日の出口調査で見ると
20代   賛成(61%) 反対(39%)
70歳以上 賛成(39%) 反対(61%)

出口調査なのであくまでも目安だけど
なんともまぁ絶妙なバランス。

注目は70代以上の約4割弱が賛成してるんです。
10人に約4人ですよ。

革新と保守という言葉を使うと
私の意見ですが大阪市のご年配の方は
思ったほど保守ではなく革新もそこそこいた。
と思うのです。

そして20代の約4割弱が反対。
これまた保守がそこそこいた。ということになります。



で、他の世代はこうでした↓

30代 賛成(65%) 反対(35%)
40代 賛成(59%) 反対(41%)
50代 賛成(54%) 反対(46%)
60代 賛成(52%) 反対(48%)

どの世代でも賛成票が優勢。
30代の賛成率が一番高いですね。




じゃあなんで今回の選挙で
20、30、40、50、60代では賛成多数なのに
人口が極端に多いわけではない70代以上だけが
反対多数で否決になったのか。


世代別投票数がまだ出てないので
あくまでも推測ですが

どう考えても世代の投票率
人口が極端に多いわけではないけど
70代以上がダントツでちゃんと投票に行った。

ってことになります。


毎回どの選挙もそうですが
年齢が上がるほど投票に行く割合が高くなり
若年層にいくにしたがって投票率はドンドン下がる。


そんなわけで今回の結果で明らかなのは
投票にちゃんと行った比率は
70代以上がダントツ一番高い。
んだろうなーということ。




も一度言います。
大阪市の世代別人口比率は比較的バランスがとれているんです。
極端に70代以上の数が多いわけではない
のです。

なので、お年寄りの人口が多いせいで若い層の意見が通らない
のではなく人口が多いはずの若い層が
あんまり意見を投票しに行ってない。
のです。


それでも
「70代以上が投票に行くのが悪い。年寄りのせいだ。」
でしょうか?


しかも出口調査なのであくまでも目安だけど
70代以上の10人中4人弱が
賛成に投票しているわけでして
決してすごく極端に賛成の割合が少ないわけでもない。
その70代以上の人たちに
それはあまりにもヒドイ言い様なのではないかと。



せっかく20代+30代+40代の人口が
70代以上の人口の2倍以上もいるのに

その若い世代の投票率が低い部分をまるっと棚上げして
投票にちゃんと行っただけの70代以上のせいにするのは
それってどうでしょう。



大阪市の世代別人口比率を知ってるのか知らないのか
世代間対立を煽るような記事が多いからか
「年寄りの数・・・」という意見が
ツイート&リツイートされるのを目にするたび
大阪市のお年寄りの人口は
たいして多くないんですけどぉぉ!
と思う管理人。
ちゃんと投票に行った割り合いが高いだけで。


20代、30代、40代の投票率が
70代以上の世代と同じ投票率なら
結果は超スーパー余裕で可決だった
でしょう。

同じ投票率とまで行かなくても
20代・30代・40代があとたった5~6%だけ
投票に行く人が多かっただけでも違ったかもしれません。


そんなわけで、大阪市に限って言えば
若い世代が投票をいくらがんばっても
年寄りの数が多いし勝ち目無いわけない。のです。

そもそも若い世代がそこまでがんばって投票に行ってないんです。
人数はいるのにもったいないね。




別に投票に行かないのが悪だ!と
言いたいわけではありません。

投票は権利であって義務ではないし
個人的には「政治には興味がないから行かない!」
という選択もあり全然ありだと思っているので
単に「もしどっちか支持って考えがちゃんとあるのなら
投票行った方がいいよ~。」
って思います。




今はSNSが発達し、若い世代の多くが政治に興味を持ち
その多くが投票に行ったかのように一見見えたけど
現実はちょっと違うようです。


大阪市は20代+30代+40代の人口だけで
70代以上の人口の2倍以上もいるんだから
ちゃんと投票に行きさえすれば若い世代の意見が
比較的反映されやすいんです。


ちなみに60代の人口を70代以上に足しても
20代+30代+40代の人口 > 60代+70代以上の人口
となってます。


この大阪市の世代別人口比
お年寄りの人口が極端に多いわけではない事について
メディアでちゃんと言ってるのを
聞いた記憶がほとんどないのですが
それは何故かはわかりません。
何故だろう。何故かしら。


お年寄りに数で負けてると聞くと
若い層は余計に投票に行く気なくなっちゃうから
そんなことないんだぜ!と、この事実を言った方が
若い層のやる気が出ると思うのになぁ。


以上、あくまでも大阪市についての話でした。




他の市についての世代別人口比率は不勉強でわからないです。
うちの市はどうだろう・・・と思った人は調べてみてね。




長々とごめんやしておくれやしてごめんやっしゃ~。




話が長い。
  
FC2 Blog Ranking↑ 
スマンかった。
★皆様へ コメントありがとうございます★
ビタミンcについては次の記事でお返事をば・・・
関連記事

コメント

非公開コメント

初めてコメントします

ヘアアレンジを探してたどり着いたブログをもう2年以上、楽しく記事を眺めているだけだったのですが、どうしても一言伝えたくてコメントします。
マーチンさんはやっぱりすごい。大切なことをマスコミの報道にも惑わされず、なおかつ感情に流されることなくあくまでも冷静に分析しようとする姿勢に感動しました。いろんな考えがあるけど、自分の意見が通らないのを他人のせいにしようとする最近の風潮は時々我慢ならないことがあります。いろいろままならないのが世の常だけど、少しずつでも一人一人が考えて良い世の中にしたいですよね。そのためにはやはり冷静に現状を分析することは大切と思います。
私はマーチンさんよりずっと歳上で(70代ではありませんが)九州に住んでいるので大阪のことに口出す筋合いはありませんが、ますますマーチンさんを好きになりました。
それだけどうしても一言言いたくてコメント書きました。
ピエールさんも大好き。うちにはロンチが5匹います。最近1匹病気でなくなって毎日涙にくれていましたが、マーチンさんのブログにいつも励まされています。
これからもよろしくお願いします。

今回大阪の若い人はみんな投票に行ったってくらいのイメージがあったけど、あれれ?そうでもなかったんですね。

私見ですが…

やっぱり、大きな理由は区統合で他の区と一緒にされたくないのはあるかもです。もう雰囲気や道路の汚さが違いますもん。北は基本的に商業地域だから賛成が多かったけど、住宅街が反対が多かった気がします。

同じ区にするには無理があるような(子供の学区がそこになったら嫌だとか?)

あと、初期投資額が多すぎますよね。
それと府と市が仲が悪いからと2重行政というのなら現在、知事と市長は同じ維新なので今、特別法を制定して改革を進めればよいのでは?

政治家のマニュフェストはいい事をいうけど実行されなければその人を選んだ国民の責任っていいますよね。
そんなこと言われてもねぇ~
やるって言うから選んだのに。

出直し市長選挙をやったでしょう。そこで勝利したもんだから早くカタをつけようとした。
時期尚早だったと思います。市長一人でやるものではなく、次にバトンタッチできる高度人材を多く育てるべきだったのです。そこが独裁者と言われる所以。

批判とかではなくあくまで個人的な考えなのでご承知おきを。
ほな、さいなら~


でも大阪って公務員天国というほどお役人多い地域ですよ。その家族、親族含めて割合考えれば反対票が多いのもうなずけますよ。誰でも自分に不利な事を賛成する人はいませんよ。お役人天国の大阪で民間企業が潰れているのにお役人だけがのうのうとしている地域ではお役人の人口構成比が多いから反対票が多かったのも考えられますよ。
ネットで大阪で公務員している人のブログで反対している人いましたからね。
お役人天国の大阪では難しかったかもね