テンションが一瞬上がる刹那

360-1.jpg 




ピエール氏は我が家に来た時から
外耳炎を放置されてこじらせた状態だったのですが
それが理由かどうかはっきりはわからないけど
垂れ耳でもないのに外耳炎になりやすい。

外耳炎の犬族は放置していると
クセになりやすいとも聞きますので
犬飼いの皆様、気をつけてねねんのねん。



そんなこんなで症状が出たらすぐ
獣医さんトコにレッツラゴーするように
心がけているわたくし。

今日見たら左耳が赤くなっていたし
本犬もカユそうにしている。

これは病院につれていかなければ!



しかしそこはピエール氏。
病院に連れて行かれるのを察知。




361-2.jpg 




どうも年を取るごとに
病院に対する恐怖のイメージが
どんどん蓄積されていってるようで
完全なる病院恐怖症のピエール氏なのであります。




361-3.jpg 




361-4.jpg 




病院行って薬もらった方がすぐ治るし
嫌がるピエール氏をとっ捕まえて
病院に行って参りました。

そしたらね。

夜になっても機嫌悪いままなのよこの子!




361-5.jpg 



かなり根に持つタイプだと思われます。
知ってたけど。

飼い主と犬は似ると言うけれど
誓って言います。

わたくしこんなに根に持つタイプじゃございません。


そんな不機嫌なままのピエール氏を
散歩に連れ出したところ
一瞬テンション激上がりの瞬間がやってまいりました。




361-6.jpg 
※スマホで撮影。



野良の黒猫さんと遭遇。

ピエール氏、猫族に遭遇すると
いつもテンション激上がりなのです。

ケンカを売りに行くとかではなく
仲良くしたいような素振りを見せるのです。
しかも警戒心ゼロで。

初対面の犬族相手だとまずは警戒や
緊張や好奇心の入り混じった素振りを見せるのに
なぜか猫族だとこうなる(-"ω"-;)


野良の猫族はワイルドな性格が多いかもしれないし
引っ掻かれてピエール氏瞬殺なんてことがないように
リードは緩めませんが
ここだけの話、ピエール氏は犬派か猫派かで言うと
間違いなく猫派だと思われます。





猫族なんて私の肉球でヒデブゥッ!
と言わせてやりますよ。 
  
FC2 Blog Ranking↑  
(訳:本当は友達になりたい。) 

★皆様へ コメントありがとうございます★
7時間・・・以上・・・ですと・・・!?
それはキツイですね(; ̄ω ̄)lllA``

いつも団体でバスを借りていくので二時間弱ですが
市内から普通車で飛ばして行く人は
たぶん1時間ちょっとで着くんじゃないかな?

田舎に帰るの大変~!
と周りの友人が言ってるのをたまに聞きますが
私には田舎がないので、田舎的な場所があるのって
なんだかちょっと羨ましく感じたりしてしまいまっする。

関連記事

コメント

非公開コメント

すまない、ぴえたんの「かゆくない」の表情、爆笑。
何かを悟ってますなぁ。

うちのチワワ♀も耳がかゆくなりやすいみたいです。
かゆくなると首をブルブル振ってるので気をつけています。
お大事にね。

あたしのピエさまがぁぁぁぁ!
お耳早くなおりますように!

ほんとだ光に透けている左耳が、右耳に比べてだいぶ赤くなっているように見えますね!
早く治るといいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます