ハイドロカルチャー実験

IMGP6674-1.jpg 
左:セラミスグラニュー  真ん中:ネオコール (小粒) 右:ハイドロボール(中粒)




この蒸し暑い中、管理人は地味に家で
前々から気になっていた
ハイドロカルチャーで使う支持体の
吸水実験をやっておりました。

家で使っているものはネオコールが多いのですが
セラミスグラニュー が一番土に近いと聞いたもので
比較実験で試してみたくなったのです。

セラミスグラニュー の評価は高いけど
値段もこの中で一番割高。




IMGP6671-2.jpg 
左:セラミスグラニュー   真ん中:ハイドロボール (中粒)  右:ネオコール (小粒)




ハイドロボール
(中粒)とネオコール (小粒)は
家にあるものを使いまして
セラミスグラニュー は新しく購入。

粒の大きさが違うので目安程度の実験ですな。

まずそれぞれを同じ大きさの器に入れて
それぞれ30mlの水を注ぎ入れます。




IMGP6680-3.jpg 



まったく同じ30mlを注ぎ入れたところ
驚きの結果に(°д°)
水位に注目!ご覧あれ↓



IMGP6676-4.jpg 



え?ちょっとわかりにくい?

ではもうちょっとズームしてどぞ↓



IMGP6678-5.jpg 



ハイドロボール (中粒)とネオコール (小粒)は
ほぼ同じの水位で、グラスの淵ギリギリまできてますね。

セラミスグラニュー の水位がちょっと見にくいので
画像を明るくしてみます↓




IMGP6677-6.jpg 



セラミスグラニュー がそれ自体に
最も水を吸い込んでいるのが一目瞭然。

やっぱり高いだけあるね(ΦωΦ)

と、ここで終わってしまっては面白くないので
何日くらいで水が乾燥するのか
経過を見てみることに。


三日後↓




IMGP6725-10.jpg 




左の皿ににセラミスグラニューを入れているのは
乾燥している状態の色と比較するためです。

色を見てわかるとおり、グラスのセラミスグラニュー
濃いレンガ色で全体的にまだ湿っています。
水位は・・・といいますと↓



IMGP6717-7.jpg 



セラミスグラニュー は全体的に湿ってはいるものの
水はまったく溜まっていません。

ネオコール (小粒)の水位はこのくらい↓



IMGP6720-8.jpg 



ハイドロボール (中粒)の水位は
ネオコール (小粒)より微妙に多めなくらい↓




IMGP6721-9.jpg  



実際に植物を植えていると、もっと水の減りは早くなる
でしょうが、これでなんとなく違いがわかりました。

水が溜まっている状態では
植物によっては根腐れしやすいので
容器の底に水が溜まるより
用土がしっかり保水している状態の方が望ましいですよね。





IMGP6727-11.jpg 




IMGP6730-12.jpg 



そして初日から6日後↓
すっかり水分が干上がりました。

と思ったらセラミスグラニュー
色が底の方からグラデーションになってます。↓




IMGP6807-13.jpg 



底の方は、少しまだ保水している模様。
とはいえほぼ乾燥しているのに近い感じ。

取り出してみたらとネオコールは湿っているような気もするけど
ほぼ乾燥している状態でハイドロボール
完全にカラカラに乾燥していました。

違いがあって面白いね(ΦωΦ)



今回の実験結果:保水力は
セラミスグラニュー >>>ネオコールハイドロボール 


セラミスグラニュー、高いだけあるわー(; ̄ω ̄)lllA``


でもネオコールは内部が炭でできているので
水が腐りにくい特性があるし
セラミスグラニューよりお手頃価格だし
国産の商品なのでこちらも捨てがたい。


<↓参考商品↓>
セラミスグラニュー
ハイドロボール
ネオコール


腹減った~!
  
FC2 Blog Ranking↑  
ははっ!

★皆様へ コメントありがとうございます★
ララコさん・・・あなたはわたし・・・
管理人と同じ状態ですね(ΦωΦ)
わたくしもそろそろリピ買いするプラセンタサプリを
決めなければ・・・と思っているところです(; ̄ω ̄)lllA``

あと少し試す予定のものが1~2点あるので
ストックのサプリを間に飲みつつ
どうしようかと悩んでいるところです。
関連記事
ページトップ