テープって・・・

IMGP6372-1.jpg 




アブラムシ対策で貧乏臭いクリスマスツリーみたいに
なっていた我が家のレモンマートルさん。

毎年、この時期にアブラムシが付いていたけど
今年は付いていない(*´∀`*)

キラキラテープ&アルミホイルの効果なのか!?
(→アブラムシ対策はこの記事参照。)



ひとまずレモンマートルさんはここらへんで
夏に向けてバッサリカットです。

で、今後のアブラムシ対策ですが
キラキラテープは使い切っちゃったし
アルミホイルは風で千切れたり飛ばされたりするので
ちゃんとした商品を購入しましたよ(ΦωΦ)
その名もムシコンテープシルバー

キラキラテープみたいな光り方じゃなくて
マットなシルバーって感じ。

うーん。
思いっきりキラキラしていた方が
効果が高そうだと思ってしまうのは
素人考えなのかな。

ま、専門で作られたものだから
これでいいんだわきっと。
と思っていたら
キラキラの防虫テープもあることに今更気づく↓
【あす楽対応】防虫テープ サンビーム

【あす楽対応】防虫テープ サンビーム
価格:691円(税込、送料別)



どっちが効果が高いのか。
知ってる人がいたらお聞きしたい( ̄‥ ̄)フンガー


そしてついでに買ったものはコレ↓


誘引する予定はないけどついでに
虫よけ誘引紐 も買っちゃった。

今後、ベランダで紐を使うことがあるなら
どうせなら虫除けになる紐の方がいいだろうと思いまして。



しか~し!ここで想定外の事実が発覚!

ムシコンテープシルバー って粘着面がナイのね・・・。

テープって片面が接着するモノって
発想してしまうんだけど
よく考えたら必ずしもそうでないよね・・・。

カセットテープとかさぁ。
(あっ年がバレる)

貼り付けて使おうと思ってたのに(; ̄ω ̄)lllA``
ちゃんと説明やレビューを読まなきゃダメね・・・。


そんなこんなで両者比較。


虫よけ誘引紐を伸ばしてみると
ムシコンテープシルバー の薄い版って感じ。

粘着面がナイから想定していた使い方ができないけど
こうなったら両方使っちゃうわよッ!

まずは虫よけ誘引紐を木にくくりつけて
ほぐしてこんな感じに↓




IMGP6377-6.jpg 



誘引紐なのに誘引してないwww
ただくくりつけてるだけとかwwwww

いいんです。
使ってみたかっただけなんです。




IMGP6381-7.jpg 


そしてムシコンテープシルバー
セロテープで鉢に貼り付けてみた。




IMGP6390-8.jpg 



微妙な光の反射があるので
コレが嫌いな虫は寄ってこないはずッ!



IMGP6391-9.jpg 



・・・・・さぁ?




IMGP6392-10.jpg 



鈍い光を放っているから
これでいいと思いますはい。



締めは本日収穫したレモンマートルの葉で
フレッシューハーブバスです。

軽く洗って表面の汚れを落として
手でブチブチちぎって~



IMGP6398-11.jpg 



ネットに入れてお湯をドババババ。




IMGP6400-12.jpg 



気持ちの良い入浴でございました。








勝利給 美味し 。
  
FC2 Blog Ranking↑  
 

★皆様へ コメントありがとうございます★
ベーネの商品はピュアナチュラルとローズモイスト以来
長らく使ってませんなぁ。
またドラッグストア見学してみます(ΦωΦ)





キプロス戦はまぁまぁでしたね~
あまり良すぎても逆に不安なので
今はこのくらいがちょうどなのかも。

去年終盤は右からの攻撃が増えてきて
いい感じだと思っていたのに
また左からばっかりに戻ってましたね(; ̄ω ̄)lllA``

ケガから復帰メンバーも多いししかたないか。と思いつつ、
実は本番では右から攻撃するために
敵を油断させる作戦・・・とか
CKからほとんどショートなのも
すべては敵を油断させるため・・・かもしれん!
とか深読みしてます。

今頃どの国も対戦国のスカウティングを
すんごくしているだろうし
すでに水面下で戦いは始まっているッ!


そんな中、森重よかったデスネ。
長友は相変わらずの安定っぷりでした。
ほんま、さすが長友さんやで。

個人的にはワントップのスタメンは
大迫が良いと思っているので次の試合に期待(ΦωΦ)フフフ


大久保は大人になったデスネ。
友人はいまだに
「大久保はいらんとこでキレてカード貰うに100ペリカ」
などと言っておりますが(; ̄ω ̄)lllA``


ともあれ、ワールドカップ出場国とこの時期の試合なので
怪我をさせちゃいかんとか気を使う部分もありつつ
手は抜かず想定国のスタイルで
プレーしてくれたキプロスに感謝!

関連記事

コメント

非公開コメント