不穏な空気 ~胡蝶蘭のその後~

 上向きにハンギングしなおした胡蝶蘭の現在。↑(ハンギングについては→この過去記事)麻布でカバーするのはもう少し落ち着いてから・・・としばらく様子見中だったのでございます。が!不穏な空気が漂ってます。あれ?なんか違う!と気付いたアナタは素晴らしい。ハンギングした直後の写真がコレ↓(この過去記事から) で、今現在がコレ↓なんかボリューム減ってない?そう。桃胡蝶蘭3個・白胡蝶蘭3個だったのが桃胡蝶...

一応、上を向いたけど

数日様子を見ていたけど頭の重みで横向きがさらに横向きになってきたのでちゃんと上向きにしましたよ。水苔むき出しのハンギングを数日してみた結果思ったよりも乾くのが早かった。さすがハンギングだと空気に触れる範囲が多いので根腐れしなさそうです。その反面①ちょっと触れるだけで水苔の屑が落ちる。②空気の流れで、ふとした時に濡れた水苔の匂いがする。というデメリットが判明。水苔の匂いと言いますとなんというか水槽のよ...

続・胡蝶蘭ハンギングDIY

 さてさてGW最終日。昨日の記事の続き。今日中に胡蝶蘭をハンギングにするのです!まずは胡蝶蘭を鉢から出して花を茎の根元から切る。 1鉢に透明ポリポット3個ずつ入っていた。ポリポットから抜こうとするとキッチキチで抜けない(T_T)なのでポリポットを切って取り出す! ガチガチに詰まったバークを取り除きその中のキュウキュウに詰まった水苔を取り除くとコバエが数匹室内に解き放たれる。最近部屋に出没する...

胡蝶蘭ハンギングDIY

 胡蝶蘭の生態を学んだわたくしはさっそく胡蝶蘭の植え方のイメージを膨らませます。自然の胡蝶蘭は樹木や岩肌に根を這わせる養生植物。温暖な気温を好み、寒さは苦手。湿度が高いのが好きだけど、根も呼吸(光合成)するので根も風通しが良い状態が好ましい。日光は木漏れ日程度が望ましいので直射日光、特に夏は厳禁。って、めっちゃ難しいじゃないの。胡蝶蘭の育て方が難しいと言われる所以は自然の生育状況と日本の気候の...

GWノルマ

 皆様、黄金週間をいかがお過ごしでしょうか?わたくしは例年通りまったり過ごすつもりだったのですが独立した友人の事務所に届いたたくさんのお祝いの胡蝶蘭を3月末に2鉢譲り受けましてその胡蝶蘭をそろそろ植え替えようと思い立ちました。「大きいのと小さいの、どっちがいい?いっぱいあるから2鉢くらい貰ってくれたらうれしいねんけど~!」と聞かれ「じゃあ小さいの2鉢!」と答えたらこんな大きい鉢が来たのよね(; ̄...